こどものクリスマス 2017.12.16

教会学校・旭親子礼拝合同のクリスマス礼拝では、メッセージとしてイエス・キリストの降誕劇(ページェント)を行っています。今年は5人の小学生が演じる側に参加してくれました (^^)/

♪ おめでとう マリア~                             受胎告知の場面で 天使ガブリエルがマリアの前に現れて歌いました。
澄んだ歌声に感動!

マリアを気遣う素敵な凛々しいヨセフ。

とっても可愛らしいマリア。

博士は大人に交じって余裕の演技で独唱。

そしてナレーターは大きな声でハッキリと…。

練習は4回でしたが、Nちゃん、Sちゃん、Hちゃん、Sくん、Kくんは可愛らしく、そして堂々とした演技と語り口で神様から与えられた役を演じていました。

ともに礼拝を捧げた30名のこどもたち。礼拝堂に響きわたった総勢105名の賛美の声に、きっと神様も喜んでくださったことでしょう。

長野ヒム・メイツの方々の圧巻の賛美の歌声…感謝です。

神様、これからも教会学校と旭親子礼拝、そこに集うこどもたちをお守りください。

                               AKE.H